前へ
次へ

税理士の仕事にはいろいろあります

税理士は税務の専門家ですが、その仕事にはいろいろあります。代表的なものは税務申告です。企業や個人事業主の年間の事業の決算申告を行います。それ以外にも事業ではない個人の相続や贈与などの税務申告も行います。企業によっては、日頃の会計処理も税理士に依頼することがあります。社内に経理ができる人がいないような企業では、会計をアウトソーシングするのです。税務調査が入った時には税理士に対応を期待することになります。利益の上がっている企業や個人事業主は税務調査で税金を追徴されることを懸念しますので、税理士に対して税務当局と対峙することを期待するのです。少しでも支払う税金を少なくしたいのは、全ての企業や個人事業主に共通しています。

Page Top