前へ
次へ

わき見運転と交通事故の原因

近年はわき見運転による交通事故が増えているといわれていて、その原因にはスマートフォンが関わっています。運転をする時にはスマートフォンなどを利用することは控えなくてはいけませんが、スマートフォンの機能を利用しようと注意力が無くなっていることもあります。特にマップなどのナビゲーションシステムは、とても便利な機能として使えることからも、自動案内などを使用して運転する人も少なくありません。そのためにスマートフォンを運転中に使用してしまう人もいるために、どうしても事故の確率が高くなってしまいます。またわき見運転の理由として機能を使っていないが、スマートフォンを運転席の足元に落としてしまい、拾おうと姿勢をとることで交通事故になってしまいます。こういった注意力が散漫になってしまうことで、重大な交通事故になりますので運転をするドライバーはスマートフォンはいじらないことや、集中力を切らさないことが必要になります。

Page Top